読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒空杯準優勝! じゅんや滅び解説

こんばんは!2015年もあと僅かですね...
ここで少し遅くなりましたが、寒空杯準優勝のじゅんやさんの滅びパの構築をブログに上げさせてもらいますヽ(。^c_,^。)ノ゙
寒空杯では運負けを決め込んでいましたが、この構築は本領を発揮すればとても強い構築なので、ぜひ参考にしていただければなぁとおもいます!
ここから先の記事はじゅんやさんからのDMを少し形を変えての掲載となりますので、質問フレ戦等は直接本人にお願いします!
@junya2poke

↓↓↓


滅びの歌構築は他には主にリザドラン対策にニョロトノを採用した雨滅び、スタン偽装させたガルゲン滅び+草食マリルリ などが他には存在しますけど脱出ボタンズルズキン猫騙ジュゴンの噛み合いが強いのでジュゴンを採用。そして一定の並びに対して圧倒的に強いエルゲンのギミックを混ぜた構築を使用しました。この構築にしようとした理由としては主にダブルレートで使用を考えた時にダブルレートでの使用率の高いガルーラスタン構築に対して全体的に最も強く出られ、有利な立ち回りができる構築がこれだと思ったからです。
f:id:Kiryu_pokeblog:20151231210354p:image
以下個体解説↓

f:id:Kiryu_pokeblog:20151231210545j:image
ゲンガー 浮遊→かげぶみ 臆病 HS ゲンガナイト
シャドーボール 滅びの歌 金縛り 守る
この構築の主役です。耐久がとても薄いためやたらに攻撃を受けに行ってもいいことがないので慎重な立ち回りが必要です。
f:id:Kiryu_pokeblog:20151231210727p:image
ジュゴン あついしぼう 図太い 食べ残し HB D調整 
猫騙し 金縛り 滅びの歌 守る
候補技

第二の滅びの歌要員。猫騙しと滅びの歌を使える貴重なポケモン。寒空杯で使用した型とは違って最遅にはしていません。理由としては一定のポケモンに対して上から滅びの歌を歌えると有利な動きができたこと。上から金縛りを打てることがあるととても強かったことです。れいとうビームはメガボーマンダランドロスを落とすことができるので十分候補に入ります。
f:id:Kiryu_pokeblog:20151231210829p:image
ズルズキン 威嚇 生意気 脱出ボタン HD 叩き落とす 猫騙し ファストガード 守る→みきり
この構築の全体的な物理耐久の薄さ、悪戯心への弱さををこのポケモンに脱出ボタンを持たることで補うためとても重要役割を持つポケモンです。叩き落とすはブレードギルガルドの後から殴って倒すため採用しています。封印を警戒して守るよりみきりを優先して採用しましょう。
f:id:Kiryu_pokeblog:20151231210852j:image
ゴチルゼル かげぶみ 生意気 HD オボンの実 
第二のかげぶみ要員。 主に癒しの波動でサポート。トリックルームでSの操作を行います。
f:id:Kiryu_pokeblog:20151231210929j:image
ピッピ フレンドガード 進化の奇跡 図太い HB 
アンコール この指とまれ 手助け 守る
耐久のないポケモンがこのPTには多いのでフレンドガードとこの指とまれを両立できサポート技も優秀なこのポケモンを採用しました。選出する構築は限られますがこのポケモンがいなくては成り立ちませんでした。
 f:id:Kiryu_pokeblog:20151231210949j:image
エルフーン 悪戯心 気合いの襷 HS
悩みの種 アンコール 挑発 守る
主にはギルガルドにアンコール、メガボーマンダに悩みの種で動きを制限するために使いますが選出する機会は少ないですのでルカリオドーブルなどの第二の強力なこの指とまれ要員に枠を回した方がいいかもしれません。

対 ボルトランド
基本選出
先発 ゲンガー ズルズキン

ゲンガーメガなし滅び→ズルズキン(脱出ボタン)でボルトに猫騙し。ここで相手のランドロス地震を選択していることが殆どですのでズルズキンが脱出ボタンで戻りゴチルゼルを出せばこのターンゲンガーを無傷で場に居座らせることができます。

対 メガサナボルトランド
選択 ゲンガー ピッピ

基本的にはピッピまたはルカリオドーブルなどのこの指とまれで攻撃を吸いながら戦います。
相手からするとこの対面でサナが守る必要はないと思いますのでピッピでメガゲンガーに手助けをしてシャドーボールメガサーナイトをまずは処理しにいきます。恐らくは後ろからランドロスヒードランが出てくるのでメガゲンガーに挑発が来た場合は脱出ズキンに交代してメガゲンガーの挑発状態を解いて出し直し次のターンに滅びの歌、この指とまれで勝ちに行きます。この時にランドロスに威嚇フレンドガードが入るのでメガゲンガーが落ちることはまずないです。

先発 エルフーンorドーブル ゲンガー

ギルガルドやゲンガーなどは最も厳しい相手なので慎重に立回る必要があります。一つの行動としては襷ドーブルこの指とまれで霊技を吸いながら隙があればダークホールでしょうか。 

他の候補ポケモンとしては
ルカリオ 精神力 持ち物 未定
ファストガード
癒しの波動
みきり

候補技
金属音 

この型の採用を考えていましたが耐久よりに育成してもまだ耐久に心配が残りました。今回の大会では代わりに似たような動きのでき出し負けのリスクを減らせる襷ドーブルを採用しました。
拘りスカーフドーブルダークホールメガゲンガー身代わり→滅びの歌 なども考えましたがあまりにも不安が残るので断念しました。
他には少しの期間レーティングバトルで使用していた進化の奇跡によってジュゴンを超える耐久を持ちジュゴンより弱点の少ないパウワウがいますが耐久こそ上がりましたが回復アイテムが持てないのはかなり厳しい立ち回りを強いられたので今回は採用を断念しました。

寒空杯BVでは早々と諦めるみっともない試合で全然強さがわかりませんでしたが実際はとても強い構築でした。この構築のテンプレを作った方が最終レート2006 僕が最終レート2000 レーティングバトルでは十分な成績が出せています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

BV
VULW-wwww-ww-3A-VU8Z
GQQG-wwww-ww35-669U